0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s正確さや使い勝手は日本製のものが確かに優秀です。

しかし複数回使わないと正確な排卵日を割り出すのは非常に困難です。

そのため回数を多くしたいのであれば海外製のものを使っても構いません。

安価なものであっても基本的な検査はできますので問題ないという方もいます。

排卵検査薬を選ぶポイントは?

排卵検査薬を選ぶポイントは感度と回数です。

人によっては検査してもはっきりとしたラインが検査で出なくて結果がわかりにくいという方もいます。

こういった方は日本製のものを選ぶことで正しい結果を知ることができます。

逆にLH分泌量(黄体ホルモン)が多い方が日本製を選ぶと排卵日以外でも反応が出ることがあるので要注意です。

検査薬の値段と種類は?

820c595a289354250562409b2ed0cc7b_s_sどんな検査薬を使っても正しい結果が出ない場合もありますので複数回使うことが必要になります。

そのため安価でたくさん使える海外製も大変人気です。

国産の場合は1回あたり500円もしてしまいますが、海外のものは国産の5分の1程度で買えます。

1日2回使用で3日は連続して使いますので月に6回程度使用します。
すぐに妊娠するとは限りませんのでこれを数か月続けるわけです。

陽性が出て24~48時間後に排卵といわれていますので陽性反応が出てすぐタイミングを取るか、逆に陽性反応がでてから3日程度置いてからという判断になります。

よく3日連続で行為をした方がいいという方もいますが、それは夫婦で話し合って無理のないようにしましょう。

ドラッグストアで買うのが恥ずかしい場合は通販を利用しましょう。

価格も安いものから高いものまで選べますし、対面で薬剤師などにみられるのが嫌という方は通販がおすすめですね。

例・クリアブルー

7本入り5480円送料840円(参考価格)
測定時間3分 排卵日の2日前に陽性反応 妊娠検査薬付
こちらは価格は高いものの、正確さ99%という高い確率で人気です。

例・ドゥ―テスト

7回分2916円(参考価格)ドラッグストアのみの販売
国産でも価格が安く、感度もいいことで知られています。
通販での販売はないようです。

例・ドクターズチョイス

ワンステップ排卵検査薬クリア 50本4300円送料840円
1本あたり86円と激安商品。5分後に結果がわかり、感度もいいと評判です。
まとめ買い用に買う方が多いようです。

 

いろんな商品を比較して購入しましょう。
安くても感度のいい検査薬も多いので無理に高いものを買わなくもいいかもしれませんね。