43ac1c67c77130cd6883d9b27247e969_s_s明るく前向きに妊娠に向けて頑張るイメージがある妊活と言う言葉ですが、実際の妊活は前向きな事だけではないのが現実です。

特に女性が追い込まれる事が多く、中にはうつになったり離婚を意識してしまう人もいる程です。
これは妊活に服用する薬の影響もありますが、多くは先の見えない妊活のストレスによるものです。

その妊活中のストレスを避ける為には夫が妻をしっかりとフォローして、夫婦で共に取り組む事が大切と言われています。

どうして妊活で女性が追いつめられるの?

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s_s妊活の中でも毎月の排卵日を狙うタイミング法では、夫婦共にストレスを感じる事は少ないです。

排卵日の特定であれば病院に行かなくても家で特定出来る上、夫婦でタイミングを取る事で夫婦共に頑張ると言う仲間意識が生まれやすいからです。

 

しかしその後ステップアップするごとに、女性の方がよりストレスを感じやすくなっていきます

なぜなら毎月病院に通う事で不妊の現実を突きつけられる上、ステップアップする毎に薬の服用が増える事が一般的だからです。

薬でホルモンを調整する事によって妊娠しやすくするのですが、副作用でむくみやだるさイライラが現れる事も多いです。

中には副作用で体重が急激に増える人もいる等、女性は妊娠出来ないストレスに加え自分の体の不調が加わり精神的に負担がかかってしまうのです。

妊活が鬱や離婚に繋がる原因と対処法

07c19e95da47a859f5583d0bbb5a12b5_s_s
妊活においてもう一つストレスになるのが、金銭的な問題です。

不妊治療の多くは自費診療の為、一回の診察毎にまとまったお金が出ていく事も珍しくはないです。
家計を握っているのが女性の場合、不妊治療に加えお金のやりくりに四苦八苦している人も多いです。

そんな時夫が自由に飲み歩いたり等節約の意識が全くない場合、女性が追いつめられてしまう事は目に見えています。

その結果女性は一人で不妊治療をしているかの様に追い詰められ、うつや離婚を意識してしまう事もあるのです。

これを防ぐ為には夫が妻の不妊治療の話を良く聞き、妻が頑張っている事を真摯に理解する事が有効です。