1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_s_s子供が欲しくて頑張っているのにまた今月も生理が来てしまった等、ただでさえ妊活にはストレスが溜まりやすい物です。

それに加え周りからの子供はまだ?もしくは不妊である事をさとったかの様なあからさまな気遣いも、妊活中の女性には酷に感じる人が多いです。

 

しかしそうしたストレスは生殖器と強い関係があり、ストレスが不妊の一因となる事もあるのです。
その為妊活中の女性はストレスを溜めない様に、毎日楽しく過ごす事を心がけると良いです。

ストレスと生殖機能の深い関係

なぜストレスが生殖器と繋がり不妊の一因になるのかと言うと、生殖ホルモンの分泌を促す脳の下垂体がストレスに応対する器官だからです。

何らかのストレスを受けると、脳は嫌だと言う気持ちの本能と抑えようとする理性で葛藤します。
すると脳にストレスがかかり、この状態に立ち向かう為に体を戦闘状態にするのです。

その結果自律神経に作用する副腎皮質刺激ホルモンを分泌し、これが下垂体に届くと血糖値をあげて戦いに挑む体が出来上がります。

この時本来であれば下垂体は生殖機能への指令を出し排卵、着床等を手助けするのに、戦闘態勢の時は生殖機能の事は後回しにされます。

その為ストレスによって生殖機能が落ち、不妊へと繋がってしまうのです。

またこのホルモンは同時に免疫を弱らせるので、心身共に辛い状態になりやすくなります。

明るい未来の為に!今すぐ出来るストレス発散法!

6e74c46be9ada6b4b5b70190493e48f2_s_sストレスと不妊には強い繋がりがある為、妊活中はストレスを溜めない事が一番です。

そうは言っても毎月頑張っているからこそ、ストレスになってしまう人が多くいます。

そんな時はまず、部屋を綺麗にして良い香りにすると良いです。

部屋にいる時はリラックス出来る様、自分の好きな空間にするだけで安心しストレス解消になります。

そして生理が来てしまった時は翌月への希望と言う栄養を心に与えられる様になるまで、夫婦で心行くまで落ち込んでストレスを溜めない事です。

更に周りからの言葉や目線が気になる人は、気にしない様強い自分になるのが一番です。
そんな人に左右されるより、まずは自分を一番に考える事が大切です。