fa2419a2b743e8abcc90db5a508fcb28_s

妊活は何歳から開始という決まりはありません。

卵子の老化は35歳を越えれば誰でもあることです。

もちろん20代の方であってもハードな仕事をしていたり、睡眠不足だったりすれば老化することもあります。

妊活は夫婦で取り組みましょう

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_s妊活は早ければ早いほどいいとされています。
何歳という決まりはありませんので、始めたいと思ったらできるだけ早くとしか言えません。

特に結婚が遅くて結婚した時点で35歳をこえているのであればすぐにでもスタートすべきと考えてください。

そして勘違いしている方も多いのですが、男性であれば35歳を過ぎても大丈夫と思っているようです。
しかし、男性も実は35歳を過ぎれば精子の老化は始まっていますのでぜひ男性も検査や治療にのぞんでください。

人によって2年たっても妊娠しなければ不妊治療をという方もいますが、これはあくまでも20代の若い方のことです。

30代であればもっと早く始めるべきという意見が多いですね。
自然妊娠にこだわるのであればタイミング法や人工授精がおすすめです。

体質改善も重要!

そして病院の検査や治療はもちろんのことですが、普段から食事やサプリメントなどできることはしていきましょう。

葉酸ミトコンドリアなどを飲んでいる方は比較的体質改善や流産の予防などできるようです。
もちろん人によって合うサプリは違いますので、この2つにこだわる必要はありません。

サプリが苦手という方は青汁や野菜ジュース、お茶などで代用できることもあります。
自分が続けやすいと物が一番です。

特に男性はサプリを嫌がる傾向にありますので、そういった際に本人が受け入れやすいものを考えるのも大事です。

お酒やたばこは控えて!

fbdedcd1e8aa276e156782900c46a109_sそして年代を問わずにたばこやお酒を控えましょう

せっかく妊活をしていても確率を下げてしまいます。
葉酸もたばこを吸い続けていると飲んでもうまく吸収されません。


体を冷やすものは極力控え、適度な運動などもプラス
してストレスをためないように努力したいですね。

食事制限に関してはあまりストイックに制限するとストレスがたまりますので、月に数回程度は好きなものを食べても構いません。