2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s適度な運動とはいっても何もスポーツ選手のようなハードな運動はしなくても大丈夫です。

始めは散歩やストレッチなど運動が苦手な方でもできることを始めてみましょう。

食事もあまりストイックにするとストレスになりますので少しずつ改善していけたらいいですね。

どんな運動をしたらいい?

運動した方がいいよと言われても、運動の習慣がない人は何をしたらいいかわからないという方も多いと思います。

無理にジョギングや腹筋、バーベルなどを始めてもきつくて続かないでは意味がありません。
運動も食事も無理のない程度に毎日続けてこそ、意味があります。

手っ取り早く始められるのはウォーキングですね。
これは運動というだけではなく、気分転換にもなります。
きれいな景色を眺めてみたり、お花の写真を撮ってもいいですし、歩きながら新しいお店や公園を見つけることだってできるかもしれません。

534aa2ab41299d94439e0f4e7ddbaa5d_s自宅でもできる運動といえばストレッチやヨガですね。
お金に余裕があるならホットヨガやダンススタジオに通うのもいいかもしれませんが、そこまで余裕がないのであれば自宅でダンスのDVDを見ながらというのもいいですね。

インターネットで無料でストレッチやツボ押しの情報を集めることもできますので楽しみながら情報収集してみましょう。

食事はバランスよく!

食事はバランスよくいろんなものを食べましょう。
ビタミン、ミネラル、たんぱく質などをしっかり取り、偏食しないのが大事です。

たとえば亜鉛がいいと聞いたからといってそればっかり過剰摂取するのはNGですね。

f64fb60e68da320c253be412c7eea3d4_s

特定のものをたくさん取るのではかえって体調を崩すだけです。
またいろんな栄養素と一緒にとった方が吸収率が高まるのも事実です。

たとえば妊婦に必須と言われている葉酸もビタミンBの一種なのでビタミンB群と一緒に摂取した方が吸収されやすくなります。

食事だけでは不足しがちなものはサプリを利用して構いませんが、吸収率が高い分、飲みすぎて過剰摂取になりがちなのできちんと内容量を確認してください。