その人の体の状態によって検査内容も左右されますが、基本的に受けておいた方がいいものを覚えておきましょう。 病院で追加で別の検査を案内されたときは予算などに応じて決めてください。 検査によっては保険適用外のものあり、その場・・・